Artists

002 Carpainter

曲名:Journey To The West

アーティスト名:Carpainter


Journey To The WestはCarpainterの代表曲のひとつ。ライブパフォーマンスを取り入れて力強く演奏されたJourney To The Westを聞いていると、打ちこみ音楽と、対比的な”ライブ”の臨場感がマッチしていて新しい驚きや発見がある。曲名にあるJourneyからも、自身で立ち上げから行ってきたTrekkie Traxが"西洋のフォーマット"を軸に新しい音楽を展開し、挑戦をし続けている姿、真髄そのものが見受けられる。

 

#Carpainterに訊く7つのクエスチョン

1. 音楽に触れたきっかけ

12歳の時に兄Seimeiからテクノを聴かされたこと。

 

2. 最も好きな音楽ジャンル

その時によって聴きたくなる音楽は変化しますが、打ち込み主体のものを聴くことが多いです。

 

3. 一番好きな曲

Ken Ishii - EXTRA

 

4. どんな時に音楽を聴くことが多い?

制作やイベントの際を除いても、生活の中では常に音楽を聴いています。

 

5. 演奏中に考えていることは?

周りから見て楽しそうであること(実際楽しい)。

 

6. 楽曲制作の一番の楽しみ・醍醐味ってなに?

全部自分のやりたいようにできる所。

 

7. 今後挑戦したい音楽ジャンルや曲調は?

今は現行のUSヒップホップやTrapにみられるバンガーな要素を、自分の楽曲に試験的に取り込んでみています。

 

 

■Carpainter(trackmaker/DJ)

横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」をはじめ、国内外問わず数多くの音源をこれまでにリリース。Bass music/Techno musicを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ている。

2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録。また自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演なども果たした。

Twitter | Facebook | Instagram

 
 Trekkie Traxメンバーのfutatsuki(左), Carpainter, andrew(右) 

Trekkie Traxメンバーのfutatsuki(左), Carpainter, andrew(右) 

TREKKIE TRAX (label)

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。レーベル発足からこれまでのリリースは70作品を超え、その総決算としてリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」は世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得。リリースのu他に、海外アーティストのアジアツアーのサポートや、所属アーティストによるアメリカ・中国・韓国・豪州などでのツアーを行うなど、世界中のファンを熱狂させている。

Twitter | Facebook | Instagram


Art Direction: futatsuki

Filming: Tsunoda Kazuki, Yano Junichi

Recording: JINI(Soul Matters)